フラワーアーチ エクセレント 120G
トヨックス トヨフーズホース 長さ50m 内径25mm TFB-25

■商品番号・規格:[YA] 40PN2.25 60Hz
※取り寄せ品の納期については、メーカー在庫有時の表記となっております。
商品欠品等により、通常よりお時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。





PN型

水中ハイスピンポンプ
  • 一般社団法人 公共建築協会殿の「水中モーターポンプ」評価品です。
  • 軽くて強い樹脂製ポンプを実現。
  • 通過特性とポンプ性能に優れたハイギャップ構造のハイスピン形羽根車を装備し、夾雑物を含む汚水の移送・排水に適しています。

用途

  • 浄化槽・小規模処理場の排水用。
  • 厨房の雑排水用。
  • 工場・洗車場・ビル地下室などの汚水排水用。
  • 夾雑物を含む汚水の排水用。
  • 雨水・湧水の排水用。

製品仕様
非自動形 ベンド仕様
吐出し口径
mm
型式 出力
kW
相・電圧
V
全揚程
m
吐出し量
m3/min
32 32PN2.15S 50Hz 0.15 単100 5・2 0.08
32 32PN2.15S 60Hz 0.15 単100 5・2 0.15
32 32PN2.15 50Hz 0.15 三200 5・2 0.08
32 32PN2.15 60Hz 0.15 三200 5・2 0.15
40 40PN2.25S 50Hz 0.25 単100 6.5 0.08
40 40PN2.25S 60Hz 0.25 単100 6.5 0.08
40 40PN2.25 50Hz 0.25 三200 6.5 0.08
40 40PN2.25 60Hz 0.25 三200 6.5 0.08
50 50PN2.4S 50Hz 0.4 単100 9.3 0.08
50 50PN2.4S 60Hz 0.4 単100 10.0 0.08
50 50PN2.4 50Hz 0.4 三200 9.3 0.08
50 50PN2.4 60Hz 0.4 三200 10.0 0.08
50 50PN2.75 50Hz 0.75 三200 11.5 0.13
50 50PN2.75 60Hz 0.75 三200 12.0 0.13
50 50PN21.5 50Hz 1.5 三200 14.5 0.20
50 50PN21.5 60Hz 1.5 三200 14.5 0.20


鶴見製作所(ツルミポンプ) 水中ハイスピンポンプ 40PN2.25 非自動形 三相200V 60Hz(西日本用)
ガーデンテーブル 円形 おしゃれ グリーン 緑 ヨーロピアン 装飾水中ポンプ HiKOKI(旧日立工機) AP150 50HZ
スタイルシェード 幅は10cm単位でオーダー リクシル トステム 外付けスクリーン(単体引違い窓・シャッター・雨戸サッシ対応) 【10】W1830〜2020×H3030 ガーデン テーブル セット 4点セットB mosso モッソ (テーブル+チェアB+ベンチ) ガーデンテーブル4点セット ガーデンセット ガーデンチェア 椅子【100枚】 ランドマーク オクタトレイ 512穴 黒 16×32列 16(八角)×高25mm プラグトレイ プラグトレー タ種 【送料無料】 【代引不可】
三協アルミ ラクシェード 持出しタイプ(出幅50mm) 幅W2000mm×高さH2520mm ライトグレイ生地

台風第17号(第1報)

丸山人力防除機(噴霧機)MH-17D 送料無料 マルヤマタンガロイ TAC柄付フライス ELS11R025M25.0W02

台風17号により、沖縄地方では21日(土)から、九州地方を中心とする西日本では22日(日)から強風や局地的な大雨となりました。

全国で人的被害(死者1名、負傷者63名)、住家被害(一部損壊517棟、床上浸水12棟、床下浸水31棟)が生じています。(9月24日14時現在・総務省消防庁発表)

長崎県の状況

長崎県対馬市では、台風17号の影響による局地的な大雨により、島内の厳原(いづはら)、上県(かみあがた)地域を中心に住家の浸水被害が生じました。対馬市社協職員が被災地の状況確認を行うとともに、住民からの支援ニーズについて聞き取りを進めています。

現時点では、被災された方の支援ニーズについては、通常の社協ボランティアセンターを通じて対応する予定です。

宮崎県の状況

宮崎県延岡市では、台風17号の影響により22日(日)に竜巻が発生し、家屋被害が生じました。延岡市社協では職員が被災地の状況確認を行い、住民からの支援ニーズについて聞き取りを行いました。

現時点では、被災された方の支援ニーズは通常の社協ボランティアセンターを通じて対応する予定です。

長崎県社協、宮崎県社協、全社協の動き

宮崎県社協、長崎県社協では、被災地の各市社協と情報共有を行っています。

全社協では、被害の報告された県社協と連絡を取りながら情報収集を行っています。